(感想)コンビニ人間

「コンビニ人間」(村田 沙耶香)文藝春秋を読みました!


感想は、


こんな変わった女性いるのかな、だいぶぶっ飛んでるな、


でした。

自分は小説を読むとき、主人公や別の登場人物になりきって感情移入しながら、自分だったらこう思うとかこう行動するとか、いろいろ考えながら読むのが好きです。


でも、主人公の女性が、自分の想定する常識とはかけ離れた考えや行動をするので、え?え?え??と思いながら読み進めました。


うん、この作品は感情移入するのではなく、他人としてこういう面白い人がいるんだなーと読むのが面白い、て思いました。


ラストの、物語の急展開も自分の常識を超えていましたが、期待を裏切られた!と思うと、よい作品だったなぁと思います!

さすが芥川賞受賞作!!


[PR]
by ichisan0103 | 2018-01-30 19:36 | 本の感想 | Comments(0)

30代で医学部に入学した人間が、日常を綴るブログです


by ichisan0103